赤ちゃんとお別れしたパパ・ママへのアンケート

流産・死産・新生児死等で、赤ちゃんとお別れした方へ。
そのとき、あなたは、適切な支援を受けることができましたか?

特に、医療関係者や行政から、どんな対応があったでしょうか?

残念ながら、赤ちゃんを亡くしたとき、周囲の対応のせいで心の傷が深まってしまうということがあります。
あなたの場合はどうだったでしょうか・・・

支援の現状を調べ、必要な支援について考えるためのアンケート が、実施されています。

日本では、赤ちゃんとお別れした親が、ケアの対象として認識されておらず、
そのために支援体制が大きく遅れている現状があります。

悲嘆の中にあるパパやママのための支援を充実させていくために、
このアンケートで、当事者の声を国に届けませんか。

 

アンケートの主催者「周産期グリーフケアはちどりプロジェクト」は、周産期に赤ちゃんとお別れしたご家族へ
必要な支援を届けるため、グリーフケア啓発活動に取組んでいる団体です。

もしよろしければ、アンケートにご協力いただけないでしょうか。

 

ただ、細かい設問に答えることが、つらい気持ちを掻き立ててしまうかもしれません。
なので、決して無理はしないでくださいね。

 

アンケートにご協力いただける方は、下記リンク先までアクセスしてください。
どうぞよろしくお願いします。

 

https://hachidoriproject.amebaownd.com/posts/17352863

はちどりアンケート(フライヤー)

関連記事

  1. いのちをコントロールすることはできない

  2. いのちの始まりは、いつなのか?「Grief Unseen」2

  3. 赤ちゃんとのお別れ:その悲しみを抱いて、心をつなぎたい

  4. 赤ちゃんを亡くした絶望の中でも、希望は育まれている

  5. 心の「古傷」が痛むとき

  6. 「大豆田とわ子」に見る、大切な人を亡くしたときには対話が必要だというこ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。